COCON GINZAって?

銀座・歌舞伎座前に誕生した日本和装の新メゾン。
国籍・男女を問わず多くの方にきものを楽しんでいただくために、きもの体験、フォトセッション、TOKYOツアー企画など「体験型プログラム」を通じて、和装文化の魅力を発信しています。
住所/東京都中央区銀座5-14-1銀座クイントビル2階
(歌舞伎座正面)
Tel/03-3549-0070
>MAP >HP

素敵なコーディネートをご紹介

観劇レポやエンタメニュース発信

オシャレで美味しいお店を厳選

催しやサービスの紹介

201711/25

第7回古今塾「役作りときもの」俳優 橋本じゅんさん

COCON GINZA 昨年8月のオープン後、その秋11月から開始した古今塾、奇数月毎に開催で1年、

1回目 歌舞伎の中村米吉丈 「歌舞伎ときもの~女形編」

2回目 初釜茶会 「きもので初釜」

3回目 落語会 古今亭志ん吉さん 「きもので落語」

4回目 松竹衣裳 海老沢社長 「衣裳から知る歌舞伎」

5回目 夏のお茶会 「きもので七夕茶会」

6回目 文楽人形遣 吉田玉男師匠 「文楽の魅力」

そして7回目となる今回は、今年のNHK大河ドラマ「直虎」にもご出演、俳優の橋本じゅんさんをお迎えしました。

大河ドラマだけでなく、人気テレビドラマで医者や弁護士という固い役、又帝国劇場ミュージカル「レ・ミゼラブル」テナルディエ(酒場のおやじ)は歌もダンスもコミカルでもハードなお役 もちろん新感線の「髑髏城・風」公演 鴈鉄斎などなど、本当に今年はとても多岐に渡って大活躍の橋本じゅんさんです。

11月はサムライの月ということで、男性の皆さまにもたくさんご参加いただきたいと思い企画したテーマです。

橋本じゅんさん、舞台や時代劇など、衣裳としてきものを着る機会は多くても

普段着として着物を楽しむこと、は今まであまり機会がなかったそうです。

MC(弊社総合局 徳住)から 会場のみなさまの着物姿の感想、

またご自身のきもの姿(今回はサムライの刀セットをご着用)をみてのご気分を伺いました。雨天にもかかわらず、たくさんのみなさんが着物で来場のCOCON、

「とても素晴らしいですね!」とのご感想をいただきました。

 

ご活躍の大河ドラマ 「直虎」のお話、橋本さんは近藤康用役

「近藤」の個性的ないで立ちは、「直虎」の演出家の方が新感線の橋本さんの当たり役、剣轟天(つるぎごうてん)のファンというところから、テレビに轟天を連れてきたい!ところからという誕生秘話?から、

小野政次の高橋一生さんが殺されるきっかけとなった近藤役、「世の女性を敵にまわした!」~その後の変化?ご近所さんの反応、などなどとてもユーモラスなお話に、会場は笑いでいっぱいになりました。

きものと役作りのお話のなかで、きものの襟から (上の写真)

顎を手で触って、うつむいていると、熟考しているかのように見えますでしょう?

との実演、「でも特に何にも考えていませんけどネ」と、楽しいお話が続きました。

 

最後に、お客様から直接のさまざまな質疑応答にも、とても真摯にお答えくださいました。

「きものが似合うな~と思った女優さんは?」

「いつか演じたい!と思っている作品、お役は?」 などなど 時間が足りません。

 

COCONからお帰りになる際に、

「和の空間って、いいですね~」

とのお言葉をいただき、とっても嬉しくなった私です。

 

橋本様 ありがとうございました。

今後の更なるご活躍、楽しみに拝見させていただきます。

 

追伸: 橋本じゅんさんのブログ

「橋本じゅん の福音書2」 に 以下の掲載を

いただきました。( 一部抜粋です)

男性のきもの姿は カッコイイの コメント

嬉しいなあ〜😊

 

{BA6102B2-C665-4265-AC07-3B596E71FC6E}
歌舞伎座向かいの和装専門店さんで
お着物姿の見目麗しい方々としばらくの間、
お話をさせて頂きました
オリンピックも近づく中、女性のお着物姿は
益々 日本の誇る世界遺産ですね
そして今回ばかりは男性向けの着物にも、
カッコイイなあー、と素直に思いました
前々から日舞のお稽古場に少しづつ出入りしてますが
これは、本当にやはり呼ばれてるのか?!と。。
分かりませんが(笑)

関連記事