COCON GINZAって?

銀座・歌舞伎座前に誕生した日本和装の新メゾン。
国籍・男女を問わず多くの方にきものを楽しんでいただくために、きもの体験、フォトセッション、TOKYOツアー企画など「体験型プログラム」を通じて、和装文化の魅力を発信しています。
住所/東京都中央区銀座5-14-1銀座クイントビル2階
(歌舞伎座正面)
Tel/03-3549-0070
>MAP >HP

素敵なコーディネートをご紹介

観劇レポやエンタメニュース発信

オシャレで美味しいお店を厳選

催しやサービスの紹介

20179/20

文楽鑑賞 「九尾の狐が宙を舞う」


いろいろ華やかな歌舞伎に関しては、 皆さん良くご存知だと 思います。でも 、その歌舞伎の原点である文楽ですが、文楽はちょっと難しそうとか、ハードルが高そうと 敬遠されがち。実は私自身も 数年前まではそうだったのです。今はすっかり文楽の魅力に嵌り、 何とか 文楽の魅力を 皆様にもお伝えしたくて、 奔走しております。今月の 国立劇場 小劇場の 文楽公演は演目も 特に楽しいものですので、迷わず 団体鑑賞!

IMG_6223IMG_6271

先ず 初日9/2に夜の部を 団体18名で 。お昼の部は 私は9/17 に 1人で堪能)

IMG_6221

9月とはいえ 夏の陽気、 それでも 皆様上手に 秋らしい装い。

IMG_6219IMG_6217

今回はサムライメンバーからも 3名様ご参加!

歌舞伎は毎月鑑賞のベテランメンバー様が、

「実は文楽は初めてだったけど、こんなに面白いとは予想以上だったよ」 との 感想をいただき、 私もうれしい限りです。

IMG_6227

終演後  お残りくださった一部の方と。

( ベテラン サムライメンバー様は 写真が苦手との事です。)

劇場内では 、女性のきもの姿はもちろんですが、男きものの姿は特に目立って、注目の的でした。

以下は 楽屋の、おまけショット。

IMG_6224IMG_6225

桐竹勘十郎さんの楽屋幕は 中村吉右衛門丈の手描きの狐!

重鎮の芸術のセンス、もう完璧ですね。

!cid_4CCBBB3A-26C3-41C7-83B2-E5142A68D91C

そして、いよいよ  9/23「古今塾」に、今最も立役の似合う人形遣い、吉田玉男様の来場です。!

「人形拵え」の 実演も予定しております。その極意をお見逃しなく。

 

 

関連記事