COCON GINZAって?

銀座・歌舞伎座前に誕生した日本和装の新メゾン。
国籍・男女を問わず多くの方にきものを楽しんでいただくために、きもの体験、フォトセッション、TOKYOツアー企画など「体験型プログラム」を通じて、和装文化の魅力を発信しています。
住所/東京都中央区銀座5-14-1銀座クイントビル2階
(歌舞伎座正面)
Tel/03-3549-0070
>MAP >HP

素敵なコーディネートをご紹介

観劇レポやエンタメニュース発信

オシャレで美味しいお店を厳選

催しやサービスの紹介

IMG_5671

20177/7

「七月大歌舞伎」と みんなの想い。

初日(7/3)から歌舞伎座の前は大騒ぎです。中継の車や一幕見に並ぶ行列も。

翌日の新聞にはきっちりこの写真。

IMG_5677

史上最年少の宙乗りはいろいろな話題と共に、皆の想いが歓声になってわきあがります。

私は、7/5(水)劇場に参りました。

IMG_5665IMG_5667

「駄右衛門花御所異聞」は 最初から最後まで 海老蔵丈は出ずっぱり

なにしろ、一人で主役を3役ですから、早替と殺陣の連続でも~う大変です。

二幕の大詰めには、勸玄白狐(かんげんびゃっこ) が 台詞とともに、ぴょんぴょんと花道に登場。

お父さんの奮闘より?相当大きな拍手が沸きました。

IMG_5666

客席全員が、彼を応援です。

私は毎度ながら、3階の最前列席ですが、今回は宙乗りを間近に見たくて、ちょうど引っ込み位置の席をとりました。

宙吊りの途中、勸玄白狐が秋葉大権現(海老蔵丈)に 小声で何かを聞いて、会話している様子が本当に微笑ましく、そして客席に手を振る余裕が、頼もしくもありました。

IMG_5671

改めて思ったことは、まさに今公演のような荒事、大きな役を演じられる役者さんは、

現在の歌舞伎界、海老蔵丈しか、いないかもしれません。 次の世代、勸玄白狐のためにも

健康に気をつけ、じっくりとがんばってほしい!と痛切に思います。

 

 

関連記事