COCON GINZAって?

銀座・歌舞伎座前に誕生した日本和装の新メゾン。
国籍・男女を問わず多くの方にきものを楽しんでいただくために、きもの体験、フォトセッション、TOKYOツアー企画など「体験型プログラム」を通じて、和装文化の魅力を発信しています。
住所/東京都中央区銀座5-14-1銀座クイントビル2階
(歌舞伎座正面)
Tel/03-3549-0070
>MAP >HP

素敵なコーディネートをご紹介

観劇レポやエンタメニュース発信

オシャレで美味しいお店を厳選

催しやサービスの紹介

20176/8

六月大歌舞伎 は重鎮が活躍中です。

梅雨に入る前、案外、爽やかなお天気の毎日が続きますね。

COCON GINZAとSAMURAIがお休みの水曜日(6/7)、私はほぼ、向かいの建物におります。

はい、今月の大歌舞伎、お昼の部は中村吉右衛門丈が「弁慶上使」で奮闘です。

IMG_5306

先月、松竹衣裳の海老沢社長のお話をうかがいましたが、

とにかく、荒事の衣裳は大変、弁慶役の衣裳は相当重そうです。

衣裳を着るのも、着ている間も、脱ぐのも おまけにかつらも重く、

間違いなく重労働と同時に芝居・演技です。

弁慶は最後に泣くところが、見せ場です。

ご年齢にもかかわらず、本当に大奮闘です。やはり重鎮の活躍は良いですね~。

この場面、以前古今塾にも来場の米吉丈も、腰元しのぶ役で大活躍です。

 

IMG_5304

IMG_5307

浮世風呂は 猿之助丈が 軽やかに踊ります。

ライティングが歌舞伎には珍しく ちょっと素敵なオープニングも必見。

IMG_5308

そして、正面、このサムライも六月らしく

衣替えを意識しての「衿」を月オシ! お洒落な半襟がそろっております。

 

関連記事