COCON GINZAって?

銀座・歌舞伎座前に誕生した日本和装の新メゾン。
国籍・男女を問わず多くの方にきものを楽しんでいただくために、きもの体験、フォトセッション、TOKYOツアー企画など「体験型プログラム」を通じて、和装文化の魅力を発信しています。
住所/東京都中央区銀座5-14-1銀座クイントビル2階
(歌舞伎座正面)
Tel/03-3549-0070
>MAP >HP

素敵なコーディネートをご紹介

観劇レポやエンタメニュース発信

オシャレで美味しいお店を厳選

催しやサービスの紹介

IMG_4452

20173/24

歌舞伎のなかで、「助六」は特別な演目なのです。 

今月、3月の歌舞伎座は「この演目のためにある」 と言っても過言ではないと思います。

IMG_4448

「助六由縁江戸桜」すけろくゆかりのえどさくら

「助六」 と聞いて うん ?海苔巻きとお稲荷さんを 思い浮かべた方が いらしたら、 それは 正確!

あのお弁当、この演目からの命名ですから。色男の助六の喧嘩鉢巻は江戸紫が  海苔巻き

花魁の 揚巻  のお揚げさんが お稲荷さん

命名もが「江戸の粋」ですよね、 (柴孫の永野先生の受け売りです)

 

IMG_4452

プログラムには 昭和21年からの配役が掲載されていました。歴代の演者達が 色男 助六を演じきる為に奮闘してきた事に思いをはせ。

(私は昔、20年前の 孝夫・玉三郎さまのコンビが好きでした)

IMG_4449

舞台上の音楽も特別です

河東節  これで かとうぶし と読みますが、この演目だけ、舞台の裏御簾の向こうにて演奏する

為にずっと練習して 完成された、プロより凄いボランティアの方がたの演奏が入るのです。

IMG_4450

そして このけんか鉢巻は、築地の若旦那衆からのプレゼント。

何から何まで、「助六」は特別、そして 市川海老蔵丈は

まさに、助六を演じるために市川宗家に生まれたな、と感じさせる

素晴らしい助六でした。

 

IMG_4457

今度作る予定の羽織の羽裏、うふふ の助六です。

 

 

 

 

関連記事